トップページ ご挨拶 案内図 職員募集 お問い合わせ リンク
佐倉厚生園病院
理念、基本方針、患者様の権利章典
個人情報保護方針
病院概要
リハビリテーション
とりまく環境
イベント
外来のご案内
外来担当医表
糖尿病・代謝内科のご紹介
回復期リハビリテーション病棟
ご挨拶
ご案内
入院から退院までの流れ
職種の紹介
佐倉厚生園病院
健診センター
お申し込み・お問い合わせ
泊ドック
日帰りドック
オプション検査のご案内
健診後の注意
健診センターのご案内
全国健康保険協会
介護老人保健施設
佐倉ホワイエ
ご挨拶
施設概要
個人情報保護方針
入所サービス
短期入所サービス
通所リハビリテーション
育成活動
利用状況
職員募集
厚生園
ケアマネジメントセンター
厚生園
訪問看護ステーション
厚生園
訪問リハビリステーション
特別養護老人ホーム
さくら苑



佐倉厚生園病院では、ご家族と離れ入院生活を送られている患者様に、少しでもご家庭の雰囲気を感じていただいたり、 楽しい思い出になればと、看護部職員が中心となり年間を通して「いろいろな季節」を楽しむイベントを企画しております。

 
 2012年10月
「介護教室」
看護主任  住吉公子
 10月27日に介護教室を行いました。今年は、 運動習慣の見直しとして、「大人のラジオ体操」 をテーマとしました。

 参加者は、当園職員4名を含む13名。半数以 上の方が、定期的にウォーキング等で体を動か しているという、健康に関心の高い方々で、熱 心に取り組んでくださいました。

 簡単な筋力チェックや、筋ト レの紹介の後、DVDを見ながら 全員でラジオ体操を行いました。 DVDで1つひとつの動きについ て、ダメなやり方、良いやり方の 説明を聞き、その後もう一度通し て体操を行いました。すると、皆 さんの動きが見違えるように変化 し、手足の動きが大きく、軽快に なっていました。たった3分の体 操でも、大きく丁寧に行うと体が ほぐれてスッキリします。参加者の方の表情も明 るくなったように感じました。

 「またやって欲しい! 今度はいつですか?」と いう、うれしい声も聞かれました。

 今年は、ラジオ体操を採り上げましたが、そ れに限らず、ご自分に合った運動を見つけるきっ かけにしていただければうれしく思います。

介護教室 
 

 2012年7月
「運動会」
看護部  介護職  菊間友晃
  7月23日、2階談話室で入院患者様に楽しんでいただこうと「運動会」を行いました。競技は、患者様による「床ダーツ」「輪っか送り」、職員による「応援合戦」「綱引き」の4種目です。

 まず、患者様の競技「床ダーツ」からです。患者様には、床に置かれた的にむかって、お手玉を投げてもらい点数を競いました。続いて行った「輪っか送り」では、2チームに分かれた患者様が円にな り、各チーム一本ずつ長い紐を持ってもらいます。 輪投げなどに使う輪を用意し、スタートの合図で紐の片側から輪を紐に通してき、どちらのチームが先にその輪を紐の終端まで通せるかを競いました。

 続いて「応援合戦」。職員4〜5人からなる応援団 が、有志で参加された患者様と一緒に、大きな声 で応援を行いました。最後は職員によ る「綱引き」です。3階と4階の職員か ら選抜チームを作って競い合い、皆様 からの声援もクライマックスに達しまし た。閉会式の後で、皆様におやつの水 羊羹を食べていただきました。

 今回の運動会では、会場にいた患者 様ほぼ全員に競技に参加していただき ました。患者様も職員も楽しい時間を 過ごし、会場は明るい雰囲気で包まれ ました。これからも楽しいイベントを企 画していきたいと思います。


 2012年7月
「夏祭り」
看護部  介護職  重藤正子
  7月29日に新館で夏祭りを行いました。今年は「昭和30年代へタイムスリップ」というテーマで、職員が月光仮面? に仮装したり、病棟内に古いポスターを貼り、ダンボールで作ったポストや電信柱を置いたりと昔懐かしい雰囲気の中で始まりました。

 お店は、駄菓子にヨーヨー釣り、射的です。 駄菓子屋では、患者様が「懐かしいわね」と言いながら童心に戻って食べていました。ヨーヨー釣りは「孫の分も取らないとね」と5コ6コと頑張って取っている方もいました。射的は男性に人気があり、「あ〜おしいなぁ」とくやしそうにしている方や、景品片手に「当たったよ」とうれしそうにしている方など、普段にはない患者様の顔が見られたり、患者様同士和気あいあいと話されていたりと、和やかなムードで時間は過ぎていきました。

 最後は、職員による「ロックソーラン」です。一か月程前から練習した甲斐があり、会場の方々から手拍子をいただいたり、かけ声をかけていただいたりと大盛り上がりでした。アンコールでは、ちょっと太っちょの月光仮面?も参加してくれ、笑いありのソーラン節でした。患者様にとって少しでも気分転換になっていただけたらと思います。


 2012年2月
「豆まき」
看護部  介護職  田邉智和
  2月13日(月)に2階食堂談話室にて豆まきを開催しました。今回の豆まきは患者様の印象に残るようなイベントにするため、「手作り」をテーマとしていろいろなものを作りました。

 当日は、職員4名による鬼の二人羽織から始まりました。鬼がつけているお面は顔のパーツの無いのっぺらぼう。手作りで用意していたいろいろな形の眉毛、目、鼻を、二人羽織をしながら後ろの人がそのお面に貼りつけていきます。前が見えずカンで貼りつけていくなか、患者様からも声をかけていただき、何とか鬼の顔が完成。次に患者様にも参加していただき、いろいろな顔の一部を選んでは貼りつけ、鬼の顔ができあがっていきました。

 次に患者様が赤鬼と青鬼それぞれを囲み、鬼が持っている篭に早くお手玉を入れた方が勝ちという、玉入れ形式のゲームを行いました。「よーい、どん」の合図で、一斉に篭と鬼の顔に向けて 患者様はお手玉を投げました。「鬼は外!」「福は内!」「相打ち!」と大きな声で投げる患者様や車いすから立ち上がる程に勢いよく投げる患者様もいて、とても盛大に盛り上がりました。結果は青鬼チームが二連勝でした。そして、患者様全員に手作りの鬼のメダルをプレゼントしました。

最後に患者様には、出口で待ち伏せをしている赤鬼と青鬼たちに本物の豆をぶつけてから退場してもらいました。その際に患者様から「とても楽しかった」という言葉をもらえて本当によかったと思います。今後も色々な形で患者様に楽しんでいただけるイベントを企画できるようにしていきたいと思います。


過去に行われたイベントは以下をクリックしてごらんください。

・2005年のイベント
・2006年のイベント
・2007年のイベント
・2008年のイベント
・2009年のイベント
・2010年のイベント
・2011年のイベント
・2012年のイベント
・2013年のイベント
・2014年のイベント
・2015年のイベント
・2016年のイベント

 2013年  年間行事計画

内          容 備        考
1月   新年会   
2月     
3月   ひな祭り   
4月    
5月    
6月    
7月   運動会   
8月     
9月   敬老・演奏会   
10月   秋祭り(山車見学)   
11月     
12月      
※開催日はあくまで予定ですので、変更になる場合もあります。

Copyright 2004-2014 SAKURAKOUSEIEN, All rights reserved.  当ホームページの記事・画像及び情報を無断転載することを禁じます