トップページ ご挨拶 案内図 職員募集 お問い合わせ リンク
佐倉厚生園病院
理念、基本方針、患者様の権利章典
個人情報保護方針
病院概要
リハビリテーション
とりまく環境
イベント
外来のご案内
外来担当医表
糖尿病・代謝内科のご紹介
回復期リハビリテーション病棟
ご挨拶
ご案内
入院から退院までの流れ
職種の紹介
佐倉厚生園病院
健診センター
お申し込み・お問い合わせ
泊ドック
日帰りドック
オプション検査のご案内
健診後の注意
健診センターのご案内
全国健康保険協会
介護老人保健施設
佐倉ホワイエ
ご挨拶
施設概要
個人情報保護方針
入所サービス
短期入所サービス
通所リハビリテーション
育成活動
利用状況
職員募集
所定疾患施設療養費算定状況
厚生園
ケアマネジメントセンター
厚生園
訪問看護ステーション
厚生園
訪問リハビリステーション
特別養護老人ホーム
さくら苑



佐倉厚生園病院では、ご家族と離れ入院生活を送られている患者様に、少しでもご家庭の雰囲気を感じていただいたり、楽しい思い出になればと、看護部職員が中心となり年間を通して「いろいろな季節」を楽しむイベントを企画しております。


2005年12月

3階西病棟  看護部
看護部  岡崎敏秀

  3階西病棟では、12月9日にクリスマス会が行なわれ変則ボーリング大会を楽しんでいただきました。当病棟では、昨年からピンはペットボトル・球はゴムボールを使用し、誰にでも気軽に参加できるようなボーリングを行っております。クリスマス会では、高齢の方も上手にボールを転がすことができとても楽しそうに時間を過ごされました。3フレームで順位をつけて、優勝・2位・3位・ブービー賞が決定しました。賞にもれた入院患者様には参加賞をプレゼントし大変喜ばれていました。また、患者様によるクリスマスの歌も大変好評でした。動けない患者様には手作りのカードをプレゼントし、お渡しいたしました。今後も長期療養患者様に対し、いろりろなレクリェーションを考えていきたいと思います。
 


 


 

2005年10月

新館病棟収穫祭
看護部  岡崎敏秀

  9月11日に新館屋上で収穫祭が行われました。わらび餅、つくね、焼き鳥、わた飴等を出店し、患者様にも喜んでいただけたようで、「おかわり」という声も聞こえました。また、近隣の町内の方による佐倉囃子と踊り、新館職員による歌「ズンドコ節」や踊り「マツケンサンバ」「沖縄舞踊あしびなー」も披露されました。佐倉囃子は患者様にとって新鮮だったようで、目を輝かせて見ていました。沖縄舞踊では収穫祭の会場にいるほとんどの方が見よう見まねで踊ってくださり、会場には一体感が生まれました。私が初めて参加した収穫祭は患者様やご家族の様々な笑顔を見ることができ、地域の方々とも連携のとれた良いお祭りでした。来年も、多くの人の笑顔が収穫できる収穫祭にしていきたいと思います。
 


 

2005年7月

介護教室
看護部  檜貝修之

  7月16日に今年度2回目の介護教室を行いました。6月から10月まで、毎月第3土曜日の午後に行う予定になっています。今回は「排泄の援助、清拭」という内容で、 (1)オムツ交換の仕方 (2)ポータブルトイレ及び尿器について (3)清拭の仕方の3グループに分かれ、職員が患者役となり、実際に体験していただきました。参加者全員が患者体験、介護体験をし、2時間の予定を30分ほど超えての終了となりました。講義を聴いて終わるだけでなく、実際に体験してみるというところがポイントであり、質問や疑問にもその場で答えられるように、他職種が参加し、対応しました。次回、第3回目は「食事介助」の予定です。参加される皆様の期待に応えられるように努力を重ねていきたいと思います。
 


 

2005年5月

トマトの苗植え
看護部  鈴木希和子

  週1回行われる遊びリテーションの一環で5月9日にトマトの苗植えを行いました。土をいじることで、普段無口な患者様も目を輝かせ、昔、田植えを行った時の話をしてくださいました。また昨年、成長したトマトをおいしく食べたことを思い出し、今年も頑張るぞと意気込んでいらっしゃる患者様もいました。自然と触れ合うことで、少しでも療養生活に潤いが出るように、これからもいろいろな計画を立てていきたいと思います。
 


 

2005年1月

新年会
看護部  外村直樹

  1月17日に新年お楽しみ会が開催されました。少し遅い新年会ではありましたが、大勢の患者様に集まっていただきました。内容はマジックショー、福笑い、おみくじ等でした。マジックショーでは職員が一生懸命練習したマジックを披露し、患者様のなかには何が起こったのかわからず、首をかしげる方、時々失敗してしまうマジックを笑う方など、大いに盛り上がりました。続いて、福笑いです。最初は簡単にできてしまうだろうと思っていましたが、うまく顔を作ろうとすると、なかなか目、鼻、眉毛、口の位置が決まらず悩む患者様もいました。しかし、でき上がりは皆さん予想以上に上手で、職員全員驚きました。締めくくりはおみくじです。おみくじはお手製で、「今年も一年良い年でありますように」と願いを込めて職員が一言ずつコメントを入れました。その甲斐あって患者様の笑顔を見ることができて、良い経験を得られたとうれしく思いました。
 


 

過去に行われたイベントは以下をクリックしてごらんください。

・2005年のイベント
・2006年のイベント
・2007年のイベント
・2008年のイベント
・2009年のイベント
・2010年のイベント
・2011年のイベント
・2012年のイベント
・2013年のイベント
・2014年のイベント
・2015年のイベント
・2016年のイベント
Copyright 2004-2014 SAKURAKOUSEIEN, All rights reserved.  当ホームページの記事・画像及び情報を無断転載することを禁じます